読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★シータヒーリング★

お金のブログの末尾にクレアさんから
潜在意識の書き換えと書いてありますが、
潜在意識ってそんな簡単に書き換えられるの?と思う方も居ると思います。


★シータヒーリングってなぁに?
シータヒーリングは意識を集中して、
思考と祈りを行うテクニックです。
私たちが生来持っている直感を活用することにより、
脳を※1シータ脳波と呼ばれる状態へシフトさせ、
心身の癒しや自己実現に役立てることを目的としています。

人間の脳からは、微弱な電気信号が出ており、それを脳波(Brain Wave)といいます。

そしてそれは、1秒間に振動する周波数の波長(Hz)によって4つに分けられます。
ラジオのチャンネル合わせみたいな感じ。

4つの脳波のそれぞれの特徴を表にしてみましたので御覧ください。

脳波の種類 周波数帯域 特徴

δ(デルタ)波 1〜3Hz
ぐっすりと深い眠りに落ちている時
ほぼ無意識な状態。

θ(シータ)波 4〜8Hz
眠る直前のうつらうつらした、まどろんでいる状態。
禅や瞑想時の状態。
創造性や記憶力がUPする。

α(アルファ)波 8〜14Hz
リラックスして心身とも落ち着いている状態。
モーツァルトの音楽などで有名。
集中力や学習能力が高まる。

β(ベータ)波 14Hz〜
完全に起きていて仕事や家事の日常生活時。
あれやこれや考えている時。緊張や不安状態にも。
普段私たちは、眼や耳など五感で感じたものに
イチイチ反応するクセがあるので、
その時の脳波はβ波(ベータ波)です。
緊張していて完全な顕在意識状態です。

やがて心身ともにリラックスすれば
脳波はα波(アルファ波)になり、
リラックスして集中力が増したりしていきます。


そして※1シータ波は、入眠直前の
ウトウトとまどろんでる状態、
夢と現実の狭間に出る波長ということです。
シータ波が出ると一体どのようなイイことがあるのか?

★ ひらめきや直感力が鋭くなる

ひらめきや直感力が鋭くなるとも言われます。地球上の全ての素晴らしい発明や発見は、このシータ波によるひらめきによって為されたと言ってもいいでしょう。頭で考えて理論を突き詰めるだけでは大きな成果は得られません。


かのアインシュタインもこのことを知っていて、積極的に居眠り(瞬間的な昼寝)を実践して、インスピレーションを得ていたという話もあります(なんか凄いですね)。居眠りでうつらうつらした時の脳波=シータ波でアイディアやひらめきを得ようとしようとしていたのですね。


ひらめきとは、天啓とも言えるものから忘れ物を思い出すことまで大なり小なり、すべて天からの贈り物だと理解しています。内なる創造主からの知恵とも言えますが、自我の無い、我欲のないところから勝手にポンと出てくるのがθ波の為せる業なのですね。

音楽家や画家など全てのアーティストやモノづくりの全ての職人、その他全ての創造的な人たちは無意識的にこれらを行っています。

そのシータ波に一時的に起こし
嫌な記憶や悲しい記憶の引き抜きや
嬉しい記憶、希望を潜在意識に書き込むのが
シータヒーリングです。
これをクレアさんはお金に「愛される」ようにしてくれるというわけです♡